深川あちらこちらメインロゴ
トップへ みどころ案内へ 深川歳時記へ イベント紹介へ ご案内へ

深川祭りご紹介

★富岡八幡まつり  8月中旬  富岡1−20−3 
 
本祭・御本社祭・陰祭の順番で祭礼が行われることになっている。

◎例大祭(連合渡御)
深川祭例大祭写真

 江戸三大祭りの一つで3年に一度(子・卯・午・酉の年)本祭りが行われる。本祭りは、氏子各町会の神輿、五十数基が深川の氏子各町を一周する約8キロのコースを練り歩く。真夏のに行われるため、沿道の観客が水を掛けて神輿を清めたり、担ぎ手の体を冷やすことから、水掛けまつりとも言われている。
担ぎ手・観客合わせると50万人の人出がでて担ぎ手と観衆が一体となって盛り上がる。


◎御本社祭(二ノ宮渡御)
深川祭り二ノ宮神輿渡御

平成9年から、本祭りの翌年(丑・辰・未・戌の年)には八幡様の氏子町会が協力して二ノ宮の神輿を担ぐ。
基本的には大祭と同じコースを練り歩くが、途中トラックで移動をする場面も見られる
平成15年においては江戸開府400年を記念して二ノ宮神輿で皇居の前まで巡航したということもありました。


◎子供神輿連合
深川祭り子供連合

平成13年の夏より始まりました本祭りの前年(寅・巳・申・亥の年)のイベントとしてに次世代の深川祭りを担う子供達による子供神輿の連合渡御が行われます。距離は子供が担ぐということで永代通りの佐賀町のあたりから富岡八幡宮までという短めの距離になっております。大人神輿顔負けの粋でいなせな晴れ姿をみせてくれます。


◎町内まわり
深川祭り町内まわり

毎年8月の中旬には八幡様の氏子各町会では、お借り屋をたて山車や子供神輿、大人神輿をだし、自分の町内を練り歩きます。祭りを行わない町会もあったり、子供神輿だけの巡航の町会もあったりとまちまちです。


★深川八幡祭り写真集

 
宮元(富岡一丁目)の神輿   お祭りを盛り上げるお囃子です。(巴美会)
 
皇居へ渡御した際、各町の堤燈がお神輿を先導いたしました。   2003年に皇居前へ渡御した時の様子です。
 
2004年の子供神輿連合の様子です。写真は越中島のお神輿です。   子供神輿連合の際、八幡宮境内でお払いを受けている様子です。
 
深川の神輿はとても重く担ぐには数百人の人手が必要なのです。   神輿を高く上げ「さーせ!さーせ!」と担ぎ上げます。

 

トップ > 深川祭り
深川観光協会(深川仲町通り商店街振興組合内)
江東区門前仲町2-2-1
tel:03-3643-0114(月〜金 AM9:30〜PM5:00)
ブライダルプチギフト

copyright(c)2004
fukagawakanko-kyokai
著作権について